新型コロナウイルスに伴うホテル休館のお知らせ

ザ・カハラ・ホテル&リゾートは、ゲスト、従業員、そしてコミュニティの健康と安全を最優先に考え、休館することを決定いたしました。
ホテルは2020年6月5日に再開する予定です。

Hawaii Green Business Program Logo
 ザ・カハラのサステイナビリティに対する貢献

4年連続でハワイ州知事より賞を授与されたザ・カハラ・ホテル&リゾートでは、50年以上にわたりハワイの業界リーダーとして、日々のオペレーションに様々な環境保全のプログラムを組み込んでまいりました。オーナー、業者、取引先と協力し、日々の業務を通じて自然資源の保護、廃棄物や汚染の最小化、従業員、顧客、地域に環境問題の注意喚起を行い、積極的に環境保全に取り組んできました。

2019年の ハワイグリーンビジネスプログラム賞の受賞者として、オアフ島の土地、海、文化を保護し、次世代に引き継ぐことに深くコミットします。皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
 

ザ・カハラ・ホテル&リゾートでの環境保全に対する取り組み

 

エネルギー効率性

  • 白熱灯と電球形蛍光灯をLEDへの交換により、2017年から2018年に消費電力90,800 KWHを節約しました。
  • 総エネルギー消費量は1.25%削減、各客室で平均4.05%の消費電力削減(2017年と2018年の月額使用率に基づく)。
  • 光センサーとLED を採用し、全館で照明のレトロフィットを継続していきます。
  • アメレスコ社と協力しエネルギー監査を実施。効率、信頼性、省エネを念頭に置き、改善の余地がある領域を判断しています。
  • ホテル内の空調および照明システムにエネルギー管理システムを使用しています。
  • 客室にプログラム可能な空調デジタル温度調整器を導入。窓の開放時にファンコイルユニットが停止するよう設定されています。
  • 空調の代用としても使用できるシーリングファンを客室に導入しました。
  • 全客室に遮光カーテンを設置しています。
  • 冷却システムによって発生する熱を屋外プールにて再利用しています。
  • 主な設備に可変周波数ドライブを設置しています。
  • 客室に部屋の熱を削減する断熱性ガラスを使用した窓を採用しています。
  • 可能な限りエネルギースター対象製品を導入しています。
  • 湿度センサーのついた省エネ洗濯機と乾燥機を採用しています。
  • 館内やランドリーなどで使用するお湯を効率よく作る、省エネ効率の高いヒーターを利用しています。
  • エレベーターに高効率モーターを利用しています。
  • 食器洗浄機にブースターヒーターを取り付けています。
  • 予防保全対策を客室、厨房、ランドリーエリアに導入しています。

続きを読む

エネルギー効率性

  • 白熱灯と電球形蛍光灯をLEDへの交換により、2017年から2018年に消費電力90,800 KWHを節約しました。
  • 総エネルギー消費量は1.25%削減、各客室で平均4.05%の消費電力削減(2017年と2018年の月額使用率に基づく)。
  • 光センサーとLED を採用し、全館で照明のレトロフィットを継続していきます。
  • アメレスコ社と協力しエネルギー監査を実施。効率、信頼性、省エネを念頭に置き、改善の余地がある領域を判断しています。
  • ホテル内の空調および照明システムにエネルギー管理システムを使用しています。
  • 客室にプログラム可能な空調デジタル温度調整器を導入。窓の開放時にファンコイルユニットが停止するよう設定されています。
  • 空調の代用としても使用できるシーリングファンを客室に導入しました。
  • 全客室に遮光カーテンを設置しています。
  • 冷却システムによって発生する熱を屋外プールにて再利用しています。
  • 主な設備に可変周波数ドライブを設置しています。
  • 客室に部屋の熱を削減する断熱性ガラスを使用した窓を採用しています。
  • 可能な限りエネルギースター対象製品を導入しています。
  • 湿度センサーのついた省エネ洗濯機と乾燥機を採用しています。
  • 館内やランドリーなどで使用するお湯を効率よく作る、省エネ効率の高いヒーターを利用しています。
  • エレベーターに高効率モーターを利用しています。
  • 食器洗浄機にブースターヒーターを取り付けています。
  • 予防保全対策を客室、厨房、ランドリーエリアに導入しています。
people having fun near palm trees

水資源の保護

  • 冷却システムに深井戸水を使用。2基の冷却塔を使用しないことにより電力使用量を年間約380,000KWH節電します。
  • 各冷却塔において年間320,000Ibmの二酸化炭素を削減しています。
  • 各冷却塔で1分間8.6ガロンの蒸発により許容量の70%で稼動し、年間4,520,610ガロンの水を節約します。
  • 全客室おいてシャワー、トイレ、シンクに節水対応装置を完備。水の使用量を約40~50%削減します。
  • 耐干ばつ植物を植え、散水タイマーを導入しています。
  • 洗濯器の回転数を減らす節水タイマーをランドリールームにて使用しています。
  • 2018年は前年度比171キロガロンの節水をしました。

続きを読む

水資源の保護

  • 冷却システムに深井戸水を使用。2基の冷却塔を使用しないことにより電力使用量を年間約380,000KWH節電します。
  • 各冷却塔において年間320,000Ibmの二酸化炭素を削減しています。
  • 各冷却塔で1分間8.6ガロンの蒸発により許容量の70%で稼動し、年間4,520,610ガロンの水を節約します。
  • 全客室おいてシャワー、トイレ、シンクに節水対応装置を完備。水の使用量を約40~50%削減します。
  • 耐干ばつ植物を植え、散水タイマーを導入しています。
  • 洗濯器の回転数を減らす節水タイマーをランドリールームにて使用しています。
  • 2018年は前年度比171キロガロンの節水をしました。

リサイクル

  • 毎日のコミュニケーションフォーム(DCF)において、従業員と各部門のリサイクル活動への貢献ついて説明しています。
  • 従業員が意見を提供するための提案ボックスを設置しています。
  • 四半期ごとに地域のビーチと近隣エリアの清掃を実施しています。
  • 緑化廃棄物のリサイクルロールオフは、造園業者の使用に充てられます。植物性廃棄物はキャンベル工業団地に送られ堆肥化されます。
  • 調理用油は回収され、パシフィック・バイオディーゼルでへ処理されます。
  • 食品廃棄物はFB農場に回収され、リサイクルされます。
  • アルミ缶、ガラス瓶、ガラス、事務用紙、段ボール、新聞紙をリサイクルしています。
  • 客室のガラス瓶とアルミ缶は、それぞれハウスキーピングチームによってリサイクルされます。
  • マットレス、芸術展示物、家具、食器、リネン、アメニティなどのホテルの備品を地元の慈善団体への寄付または従業員への販売により、リサイクルしています。
  • ゴミを最小限に抑えるために、客室にはガラス製コップを導入しています。
  • ベンダーと提携して製品の梱包を最小限に抑え、段ボール箱に直接包装し、リサイクル可能な梱包を使用し、使用後はリサイクルしています。
  • クライアントやゲストへのホリデーカードや郵便物は、電子メールのみで送信されるようになりました。
  • テイクアウト用の容器、カトラリーやバッグはすべて堆肥化可能な材料を使用し、プラスチックは使用していません。
  • ペーパーストローは、スムージーを除きリクエストに応じてのみ提供されます。
  • 従業員とゲスト用のランドリーバッグは繰り返し使用が可能。プラスチックは使用していません。
  • スマートパワーのドライ食器洗浄を全キッチンに導入することにより、プラスチック容器洗剤の輸送で排出する酸化炭素排出量を排除。

続きを読む

リサイクル

  • 毎日のコミュニケーションフォーム(DCF)において、従業員と各部門のリサイクル活動への貢献ついて説明しています。
  • 従業員が意見を提供するための提案ボックスを設置しています。
  • 四半期ごとに地域のビーチと近隣エリアの清掃を実施しています。
  • 緑化廃棄物のリサイクルロールオフは、造園業者の使用に充てられます。植物性廃棄物はキャンベル工業団地に送られ堆肥化されます。
  • 調理用油は回収され、パシフィック・バイオディーゼルでへ処理されます。
  • 食品廃棄物はFB農場に回収され、リサイクルされます。
  • アルミ缶、ガラス瓶、ガラス、事務用紙、段ボール、新聞紙をリサイクルしています。
  • 客室のガラス瓶とアルミ缶は、それぞれハウスキーピングチームによってリサイクルされます。
  • マットレス、芸術展示物、家具、食器、リネン、アメニティなどのホテルの備品を地元の慈善団体への寄付または従業員への販売により、リサイクルしています。
  • ゴミを最小限に抑えるために、客室にはガラス製コップを導入しています。
  • ベンダーと提携して製品の梱包を最小限に抑え、段ボール箱に直接包装し、リサイクル可能な梱包を使用し、使用後はリサイクルしています。
  • クライアントやゲストへのホリデーカードや郵便物は、電子メールのみで送信されるようになりました。
  • テイクアウト用の容器、カトラリーやバッグはすべて堆肥化可能な材料を使用し、プラスチックは使用していません。
  • ペーパーストローは、スムージーを除きリクエストに応じてのみ提供されます。
  • 従業員とゲスト用のランドリーバッグは繰り返し使用が可能。プラスチックは使用していません。
  • スマートパワーのドライ食器洗浄を全キッチンに導入することにより、プラスチック容器洗剤の輸送で排出する酸化炭素排出量を排除。
kahala resort concierge staff standing at front desk

リサイクル製品の購入

  • 企業用およびゲスト用の文房具品はリサイクル材料のものを購入しています。
  • 建築や修繕の際は可能な限りリサイクル材料のものを購入しています。
  • リサイクル可能なレーザーおよびコピートナーカートリッジを購入し、使用後はリサイクルしています。
  • 当リゾートの購買ガイドラインでは、リサイクル材料を使用した製品の購入を推奨しています。
  • 配送クレート、カートン、タブは使用後に返却し、リサイクルしています。
  • オフィス用紙製品は、全体の少なくとも30%がリサイクル用紙です。
  • ハワイアン・アース製品の堆肥を購入しています。
  • リサイクル梱包を扱うベンダーを優先しています。
  • 堆肥化可能なプラスチック製のコップを使用しています。
  • 大豆ベースのインクのみを使用し、100%再生紙を利用したメニューの作成に移行しています。

続きを読む

リサイクル製品の購入

  • 企業用およびゲスト用の文房具品はリサイクル材料のものを購入しています。
  • 建築や修繕の際は可能な限りリサイクル材料のものを購入しています。
  • リサイクル可能なレーザーおよびコピートナーカートリッジを購入し、使用後はリサイクルしています。
  • 当リゾートの購買ガイドラインでは、リサイクル材料を使用した製品の購入を推奨しています。
  • 配送クレート、カートン、タブは使用後に返却し、リサイクルしています。
  • オフィス用紙製品は、全体の少なくとも30%がリサイクル用紙です。
  • ハワイアン・アース製品の堆肥を購入しています。
  • リサイクル梱包を扱うベンダーを優先しています。
  • 堆肥化可能なプラスチック製のコップを使用しています。
  • 大豆ベースのインクのみを使用し、100%再生紙を利用したメニューの作成に移行しています。

汚染対策

  • ラグーンの海洋生物と海の近辺では化学物質を使用していません。
  • 造園業者は可能な限り化学物質や毒素を含む薬剤ではなく、トラップや障壁などを利用して生物的防除を行っています。
  • ホウ酸ベースの製品をハウスキーピングで使用しています。
  • コピー機およびプリンター用のトナーカートリッジをリサイクルしています。
  • 蛍光灯や電池をリサイクルしています。
  • 従業員の通勤に対し、カーシェア、バス、自転車などの使用を推奨しています。
  • 徒歩、ジョギングや自転車で通勤する従業員にロッカーやシャワールームを提供しています。
  • ホテルの外壁、客室や廊下の内壁は、可能な限り環境に優しい塗料で塗装されています。
  • テイクアウト容器には、プラスチックは使用されていません。

続きを読む

汚染対策

  • ラグーンの海洋生物と海の近辺では化学物質を使用していません。
  • 造園業者は可能な限り化学物質や毒素を含む薬剤ではなく、トラップや障壁などを利用して生物的防除を行っています。
  • ホウ酸ベースの製品をハウスキーピングで使用しています。
  • コピー機およびプリンター用のトナーカートリッジをリサイクルしています。
  • 蛍光灯や電池をリサイクルしています。
  • 従業員の通勤に対し、カーシェア、バス、自転車などの使用を推奨しています。
  • 徒歩、ジョギングや自転車で通勤する従業員にロッカーやシャワールームを提供しています。
  • ホテルの外壁、客室や廊下の内壁は、可能な限り環境に優しい塗料で塗装されています。
  • テイクアウト容器には、プラスチックは使用されていません。

フードサービス

  • シェフのエリック・オトーは、ホルモンや抗生物質を使用せずに育てられた、放し飼いのオーガニック製品の使用をできる限り心がけています。
  • アメリカ本土の食材よりも、ハワイ産のローカル食材をなるべく使用するように心がけています。
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾートの4つのレストランはすべて、サーフライダーファンデーションのオーシャンフレンドリーレストラン(OFR)のメンバーになり、プルメリアビーチハウスは、2019年7月10日にOFRのイベントを開催しました。

続きを読む

フードサービス

  • シェフのエリック・オトーは、ホルモンや抗生物質を使用せずに育てられた、放し飼いのオーガニック製品の使用をできる限り心がけています。
  • アメリカ本土の食材よりも、ハワイ産のローカル食材をなるべく使用するように心がけています。
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾートの4つのレストランはすべて、サーフライダーファンデーションのオーシャンフレンドリーレストラン(OFR)のメンバーになり、プルメリアビーチハウスは、2019年7月10日にOFRのイベントを開催しました。

地域への貢献と活動

従業員とゲストは地域への貢献活動に参加することができます。

  • マラマ・ロコ・エア機関:400年の歴史をもつ養魚池の復元
  • カ・パパラ・ロイ・オ・カネワイ:タロイモ畑の保全
  • コオラウ山脈流域パートナーシップ:流域保護
  • 農業ツーリズムハワイ:将来のパートナーシップについて検討中
  • 従業員による四半期ごとのビーチクリーン活動
  • カハラアベニューの街路クリーン計画
  • 2019年1月にハワイロッジング&ツーリズムエンジニア諮問委員会のグリーンフォーラムを開催
  • 2019年8月にマナ・アップとカメハメハスクールと共にショッピングイベントを開催、ザ・カハラの売店で現在取り扱いのあるローカルブランドを取り上げました。

続きを読む

地域への貢献と活動

従業員とゲストは地域への貢献活動に参加することができます。

  • マラマ・ロコ・エア機関:400年の歴史をもつ養魚池の復元
  • カ・パパラ・ロイ・オ・カネワイ:タロイモ畑の保全
  • コオラウ山脈流域パートナーシップ:流域保護
  • 農業ツーリズムハワイ:将来のパートナーシップについて検討中
  • 従業員による四半期ごとのビーチクリーン活動
  • カハラアベニューの街路クリーン計画
  • 2019年1月にハワイロッジング&ツーリズムエンジニア諮問委員会のグリーンフォーラムを開催
  • 2019年8月にマナ・アップとカメハメハスクールと共にショッピングイベントを開催、ザ・カハラの売店で現在取り扱いのあるローカルブランドを取り上げました。

ザ・カハラ ライフ

ザ・カハラはオアフ島の環境保護に貢献します
lagacy tours
カハラのサステナビリティ、カルチャー&アートのイニチアティブ(KISCA)

ザ・カハラ・ホテル&リゾートでは、次世代のためにオアフ島の土地や海、そして文化の保存の取り組みに深く貢献しています。非営利団体の「ハワイ・レガシー・リフォレステーション・イニシアティブ」と共に、KISCA(Kahala’s Initiative for Sustainability, Culture & the Arts - カハラのサステナビリティ、カルチャー&アートのイニチアティブ)を立ち上げました。

詳しく見る
Kahala Shuttle
アート&カルチャーの旅へ

ハワイの文化的貴重財産であるビショップミュージアムとイオラニ宮殿へ訪問して、ハワイの芸術と文化の知識を深めてみてはいかがですか。 当ホテルから無料シャトル送迎サービスを毎日運行しています。

アクティビティ情報を見る
Hoku's for two
夢のひと時を

ザ・カハラ・ホテル&リゾートにはプライベートガーデンや優雅な滝を含むグリーンスペースがあり、ハワイの美しさを存分にご堪能いただけます。どんなイベントでも夢のようなひと時に演出してくれます。

詳しく見る
Awards
批評家による称賛

ハワイ有数の滞在先として、ザ・カハラは長年にわたり数々の受賞・称賛を受けてまいりました。地元ハワイや海外のトラベルガイドやトラベルサイトから受賞した、最近の受賞歴をご紹介いたします。

詳しく見る